2007/07/17

<山行記録>2007.7.17【日光 戦場ヶ原ハイキング】 雨中のハイキング 戦場ヶ原見る影もなく


水量豊富な竜頭の滝
台風直後の戦場ヶ原は大荒れの天気。だが、1年を通して人気のあるハイキングコースだけに道は整備されていて、悪天候でも歩くのに支障はない。 昔訪れた時は、尾瀬ヶ原のようだった戦場ヶ原。
現在は中央部分を国道120号が縦断していてさらに、湯川からの水を農地の農業用水として取水しているため湿地が草原化し始めていると危惧されている。
確かに湿原と言うより草原で、7月のこの時期にさしたる花もない。
しかも、この日は外国の方々が団体で押し寄せ見る影もなし。

これは次に来るとしたら、積雪期しかないと感じた。
3時間のハイキングはそれなりに楽しかったが、ちょっとがっかり。

澄んだ水の流れる谷川沿いを遡行する


これが戦場ヶ原です。雨もまた風情

日程:2007年7月17日 (火) 日帰り(前泊)

天候:曇り時々雨

当初計画:竜頭の滝-戦場ヶ原-竜頭の滝

コースレコード:竜頭の滝P(9:50)-戦場ヶ原-竜頭の滝P(13:00)

実歩行時間:3時間
湿原と言うより草原となってしまったのか?

2007/07/01

<山行記録>2007.9.3【箱根 湯坂路・浅間山トレッキング】 箱根で鎌倉古道をトレック

大福山山頂
今回は、箱根まで足をのばし、湯坂路です。
鎌倉時代に箱根越えの人が使った小道で、通称、鎌倉古道とも呼ばれている。
大福山の頂上は広くアジサイの群落となっており、ハイカーも多く人気のスポットのようだ。
なかなか風情のある道でした。
下りは前夜降った雨で石畳が濡れており、スッテンころりんの繰り返し。
山頂広場でくつろぐ

日程:2007年7月1日 (日) 日帰り

天候:曇

当初計画:箱根湯本-小涌谷-千条の滝-浅間山-湯坂城址-箱根湯本

コースレコード:箱根湯本(10:06)-小涌谷(10:39)-千条の滝(11:00)-浅間山(11:50)-湯坂城址(13:50)-湯本(14:15)

実歩行時間:3時間30分
幽玄とも言える鎌倉古道 湯坂路