2008/06/01

<山行記録>2008.5.31~6.1【尾瀬ヶ原&三平峠から尾瀬沼トレッキング】 残雪の尾瀬三昧

ミズバショウの花が咲いている
恒例ドラクエ歩き

至仏山も今日は雨雲の中
止むかとみえた雨は止まず。初日は山の鼻の植物研究見本園をハイキング。それでもミズバショウとリュウキンカの花は見事。水芭蕉には雨が良く似合う。
今回がゴアテックス雨具のデビュー戦。雨粒一滴通さないゴアはやはり快適。ことで、よしとしましょ
2日目は絶好のトレッキング日和。大清水から三平峠までは林道を快適にトレック。しかし、三平峠に近付くと想定外のすごい積雪。
尾瀬沼を一周するも後半はかなりの雪道に悪戦苦闘。
尾瀬沼山荘まで戻ってきて、据え付けの望遠鏡で見ると、燧ヶ岳の頂上に多くの登山客が・・・・
いつかは登るぞ、燧ヶ岳!
三平峠は雪の中


尾瀬沼から燧ヶ岳

日程:2008年5月31日(土)~6月1日(日) 1泊2日

天候:
31日 雨
  1日 晴れ

当初計画:
31日 鳩待峠-山の鼻-尾瀬ヶ原散策-鳩待峠
  1日 大清水-一ノ瀬-三平峠-尾瀬沼山荘-沼尻-尾瀬沼山荘-大清水

コースレコード:
31日 鳩待峠(11:45)-山の鼻(12:30)-植物研究見本園散策(14:50)-鳩待峠(15:45)
  1日 大清水(7:25)-一ノ瀬(8:20)-三平峠(9:30)-尾瀬沼山荘(10:00)-沼尻(11:50-尾瀬沼山荘13:20-大清水15:30

歩行時間:
31日 約3時間
1日 6時間30分
あまりきれいくない尾瀬沼近く
望遠で狙う 燧ヶ岳