2009/09/24

<山行記録>2009.9.22~24 【屋久島 白谷雲水峡、黒味岳山行】 遂に来た屋久島にもののけの森に

白谷雲水峡 もののけの森
貯まったマイレージで屋久島に突撃。
初日は、千と千尋の白谷雲水峡。木霊の居る場所迄行くのは結構ハードです。
それを越え、太鼓岩までなんとか行きましたが、曇り空で視界悪く、ちょっと残念。
2日目は、淀川登山口から黒味岳まで。天気は最初はまあまあだったんですが、花之江河のあたりまで行くと少し崩れてきました。
黒味岳では、この次来るときには宮之浦岳を完踏するぞ!と決意を新たにした次第。
太鼓岩から宮之浦岳方面

日程:2009年9月22日 (土)~24日(日) 2泊3日

同行メンバー: Nさん

天候:
22日 曇り時々雨ところにより晴れ
23日 晴れ時々曇り

当初計画:
22日 白谷雲水峡駐車場-白谷山荘-太鼓岩-白谷雲水峡駐車場
23日 淀川入口-淀川小屋-花之江河-黒味岳-花之江河-淀川小屋-淀川入口

コースレコード:
22日 白谷雲水峡駐車場12:30-白谷山荘13:40-太鼓岩14:15-白谷雲水峡駐車場17:10
23日 淀川入口7:40-淀川小屋9:15-花之江河11:15-黒味岳12:00-花之江河12:25-淀川小屋14:25-淀川入口15:25

歩行時間:
4日 4時間30分
5日 6時間30分
花之江河から黒味岳をのぞむ

2009/09/05

<山行記録>2009.9.5 【尾瀬 尾瀬沼・三条の滝山行】 尾瀬を舐めるな 裏を舐めるな



尾瀬沼から燧ヶ岳を見る
尾瀬沼から三条の滝という割と地味でマニアックなコース。
御池に車をとめているために周遊コースを取らざるを得なかった。
尾瀬沼の北岸を廻り、東電小屋までの間は快適なハイキングであったが、その後の行程はいささか厳しいものであった。
特に三条の滝から御池までの裏燧林道の長さと微妙なアップダウン。歩行時間の長さから疲労困憊。
人気シーズンの狭間の山行ということで、混雑とは無縁の静かな尾瀬を満喫できたのは良かったのだが。

木道の向こうに尾瀬沼が見えてくる
日程:2009年9月5日 (土) 日帰り

同行メンバー: Sさん、Hさん


天候:曇り

当初計画:沼山峠休憩所-沼山峠-小淵沢田代分岐-長蔵小屋-沼尻-下田代十字路-東電小屋分岐-温泉小屋-平滑ノ滝-三条の滝-段吉新道分岐-天神田代-御池

コースレコード:沼山峠休憩所(9:26)-沼山峠(9:36)-小淵沢田代分岐(10:01)-長蔵小屋(10:23)-沼尻(11:41)-下田代十字路(13:12)-東電小屋分岐(13:56)-東電尾瀬橋(14:06)-東電小屋分岐(14:18)-温泉小屋(14:33)-平滑ノ滝(14:43)-三条の滝(15:16)-段吉新道分岐(16:05)-天神田代(16:51)-上田代(17:30)-御池(17:55)

実歩行時間:7時間
尾瀬ヶ原から至仏山をのぞむ

2009/09/03

<山行記録>2009.9.3 【中央アルプス 宝剣岳・千畳敷カール山行】 悪天候で木曽駒断念

朝は晴れていた千畳敷カール

ロープウェイを使ってさくさく3,000m。
宝剣岳、木曽駒ケ岳の稜線歩きと出掛けたものの千畳敷カールでは曇りで済んだものの乗越浄土のあたりまで来ると風雨強く視界無し。
結局、宝剣小屋にて休憩を取り、撤退を決意。
視界はほとんど無い中で、速攻で宝剣岳を登り、帰りは千畳敷の遊歩道を周遊。
100%満足とはいきませんが、それなりに楽しめたトレッキングでした。
宝剣岳山頂はガスで視界なし

日程:2009年9月3日 (木) 日帰り(前泊)

同行メンバー: Nさん

天候:曇りのち雨と霧


当初計画:
菅の台バスセンター-しらび平ロープウェイ駅-千畳敷-乗越浄土-駒ケ岳-乗越浄土-宝剣岳-乗越浄土-千畳敷-しらび平ロープウェイ駅-菅の台バスセンター

コースレコード:
菅の台バスセンター(7:42)-しらび平ロープウエイ駅(8:20)-千畳敷(8:40)-乗越浄土(9:30)-中岳手前(9:45)-宝剣山荘(10:00)-宝剣岳(10:10)-宝剣山荘(10:20)-遊歩道-千畳敷(11:50)-ロープウエイ(12:00)-しらび平(12:10)-菅の台バスセンター(12:40)

実歩行時間:4時間30分
宝剣岳直下の岩峰群