2016/12/25

2016.12.25 【日光白根山 クリスマス ソロ山行】天気予報は快晴なれど。。。

日光白根から、尾瀬方面の展望(菅沼が見える)
10月の妙義山山行から、2ヶ月もの大ブランク。
このままじゃあ、2016年は締めくくれない。
この週末は、天気も良さそうなので、手頃な山はないかと物色していると、奥日光の金精道路が明日から(12月26日から4月25日)冬季閉鎖という情報を得る。
それじゃあ、菅沼から日光白根山へ行くことにしよう!


珍しく、天気予報は「ヤマテン」も「tenki.jp」も「てんきとくらす」も快晴の揃い踏み。
日光白根は2008年10月にも行っているが、この時はゴンドラコース。菅沼からのルートは初めてである。(参照)2008.10.13【日光白根山山行】


「日光白根山(にっこうしらねさん)は、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村の境界にある標高2,578mの山。日光白根山の山体は成層火山であるが、最高峰の奥白根(おくしらね)は安山岩のみから成る溶岩円頂丘である。関東地方の最高峰で、国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はない。深田久弥の日本百名山のひとつ。」Wikipediaより

写真はすべてクリックで拡大します
早暁、自宅を出発。
東北道、日光有料道路を経て、いろは坂から中禅寺湖・戦場ヶ原を抜ける。
湯元から金精道路に入る頃にようやく明るくなってくる。
金精道路のところどころに男体山から登る朝日を撮ろうという人がカメラを構えている。

ここまでは、気温はマイナスなれど、積雪もさほどでなく快適なドライブであったが、金精トンネルを抜けると道路状況は一変。雪道と変わる。
凍結路面は今シーズン初めてなので、慎重に車を進める。(WINTER MAXXは踏ん張ってくれるなあ!)
菅沼登山口駐車場は満車だった
菅沼登山口の広い駐車場に7時15分に到着。
ここでびっくり。駐車スペースが殆ど残っていないのである。
この時間でほぼ満車である。入り口近くになんとか駐車。
しかも、快晴の予報はどこへやら、薄曇りである。
トレースくっきり。登山開始
7:40出発。
ひたすら樹林帯を歩く。
ただ夏場と違い、雪の樹林帯なので快適である。
登山口から積雪の山道であるが、気温もマイナス6度程度で雪が締まっていて歩きやすい。
今日はたくさんの登山者がドラクエ歩きでトレース作っているので、道に迷うこともない。
静かな森林地帯を行く
休憩中。ワカンは要らなかったな。
2時間ほどで弥陀ヶ池に着く。

阿弥陀池到着。すっかり曇り空
池の南側の広場に人が集まっている。
アイゼンを装着している登山者の群れである。
アイゼンを装着。奥に頂上を目指す登山者が見える
ここからは雪と岩と氷のミックスとなる。
先行者のトレースを辿ることができるのが、ところどころ歩きにくいところがある
稜線に出ると風もそこそこ吹いており、冬山のいい感じ。
頂上付近。時折晴れ間が覗く
最後の登り。稜線に先行者
この辺りまでは晴れているんです
山頂直下はほとんど雪は着いておらず、氷と岩の斜面を攀じる。
阿弥陀池を振り返る
なんかガスが沸いてきました
白根山山頂に着いたのは11時10分。
ほぼ無積雪期のコースタイムで到着である。
頂上はガスで真っ白
狭い山頂は先行者で埋まっている。
むむむ。完全に雲の中
もっとも、視界は全くなく、寒風が吹き抜けるので皆さんすぐに下山。
私はしばらく天候が変わるのを待つが、15分もいるとさすがに寒くなって下山。
一応、お決まりの登頂写真
阿弥陀池まで降りて、昼食とするが、この頃から天気は好転し始め、時折、山頂付近も見える。
くっそ~~!もう少し山頂で粘れば良かったか。。。あとの祭り。。
青空が出てきた阿弥陀池
山頂付近の雲が飛ぶ
エーン。ついに晴れましたよ。
雪景色を堪能する
阿弥陀ババアはいなかった
駐車場まで雪道を転げるように降りる。
振り返ると稜線付近の雲は取れ、青空が広がっていた。
皆さん、もう帰られたようです。
駐車場から見上げると快晴の日光白根山。また来るよ!!
総括;
今冬初の雪山山行は、足の調子も良く、ペースも悪くなかった。
山頂で360度の大絶景!というわけには行かなかったが、終始穏やかな天気で2016年を締めくくる満足の行く山行であった。

<山行記録>
日程:2016年12月25日(日) 日帰り
同行者:-
天候:曇り時々晴れ

当初計画:菅沼駐車場(7:40)-阿弥陀池(10:00)-分岐(10:05)-白根山山頂(11:05)-発(11:30)-阿弥陀池(12:10)-(昼食)-発(13:00)-菅沼駐車場(14:30)
<無積雪期コースタイム>

コースレコード:菅沼駐車場(7:40)-道標・2,150m付近(9:00)-発(9:10)-阿弥陀池北端(9:35)-阿弥陀池南端(9:40)-(アイゼン装着)-発(9:45)-白根山山頂(11:10)-発(11:25)-阿弥陀池北端(12:25)-(昼食・アイゼン外す)-発(12:55)-菅沼駐車場(14:00)

実歩行時間:5時間20分

帰路、金精道路から男体山を見る
湯の湖から白根山方面を見る
また来るよ、日光白根!!