2015/05/03

2015.5.3 【入笠山ハイキング】 リハビリ登山敢行!復帰第1戦

5月3日憲法記念日。ゴールデンウィークのど真ん中である。
早朝の中央道は、事故および故障車の影響でかなり混んでいた。
それでも午前9時前には富士見パノラマリゾートの駐車場に到着。
春なのに立派なモミジ
(富士見パノラマリゾートにて)
天気は快晴。気温は快適。体調は快調?

東北・西吾妻山の麓で右足首の靭帯損傷と骨折から2カ月余り経過。
(事件の詳細は「西吾妻山 山行報告」参照
予想外の重症で、この入笠山が負傷後初めての山歩きとなる。
写真はすべてクリックで拡大します。
入笠山は南アルプス(赤石山脈)最北端の山であり、頂上からの展望が良いこと、花の種類が多いことで人気がある山である。
なんといっても、ゴンドラを使えば、比較的短い歩行で2,000m級の山に登れるのがうれしい。
加えて、林道が山頂近くまで入っていること、それと前述のゴンドラが運行されていることから、エスケープルートが万全であるので安心である。

今回は私の足の状態を見るのに適当ということで、H君が選んでくれたのでありました。

広い駐車場にはすでに多くの車が駐車しており、その半分がハイカー、残り半分がマウンテンバイク乗りという感じである。
富士見パノラマリゾート すずらんゴンドラの麓駅
早速、ゴンドラに乗り込もう。
八ヶ岳を見ながら登っていく
ここのゴンドラはMTBも車内に持ち込めるので、自転車を持ち込む人も多い。
たまたま、ゴンドラに同乗した係のおじさん(なぜかルバーブの鉢植えを抱えている)が、「ここのMTBのコースは日本一なんです。」とのたまう。
ゴンドラから下を見やるとMTBコースを何台もの自転車がピョンピョン飛んでいた。
標高1780mのゴンドラの頂上駅まで一気に上がる。

頂上駅の横でルバーブアイスなるものを販売していた。(あまりうまくはなさそうであった)
駅舎を出ると目の前はどーんと八ヶ岳。今年は比較的雪解けが早そうだ。
ここはスズランの群生で有名であるが、時期はまだカタクリである。
人工的に植えられたとおぼしきカタクリの群生が見られた。
どこにでもあるようなカタクリ
一応、群落になっている
ほどなく、鹿防護策で守られた、入笠湿原に入る。
季節が悪いのか、湿原なのに水の供給が悪いのか、あまり花も無く、枯れた湿原に渡された整備された木道のみが綺麗である。
片隅の小川のほとりに一掴みのミズバショウが咲いていました。
入笠湿原の立派な看板
一握りのミズバショウが咲く
一応、群落になっている
湿原の全景
いよいよ登りとなるが山道はよく整備され歩きやすい。時折、残雪もあるが歩行に支障をきたすほどではない。
足の調子もあるので、何かにつけ休憩を取りながら、ゆっくりと登る。(いつもと同じか)
登山道の樹間から北アルプスや八ヶ岳、甲斐駒ケ岳そして富士山を垣間見ることができ、足の調子も悪くないので快適に歩を進める。
北アルプスもすっきり晴れている
南ア 甲斐駒ケ岳
ところどころ、雪も残っている
頂上直下の岩場の急登を登りきると広い広場に出る。1955m入笠山の頂上である。
ここまでのコースタイムは1時間程度であるが、なんだかんだで1時間半以上も掛けての到
着である。
頂上に到着
コースタイムを計測している?
折りしもゴールデンウィーク。折りしも快晴。
多くのハイカーで頂上は大混雑。人気のハイキングコースである。

しかし、360度広がる景色はなかなかの絶景。お天気に感謝である。
富士山、甲斐駒ケ岳、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳から白馬までの北アルプス。
そして、八ヶ岳で1周である。
頂上に座り込む多くのハイカー
八ヶ岳もバカッパレ
南アルプス方面
北ア 乗鞍岳です
柏餅のおやつをいただき、十分に休憩を取り、下山開始。
おやつは柏餅
帰りは、足の調子が良いこともあり、大阿原湿原から八ヶ岳ビューポイントを回るルートを選択。
湿原はこの時期とくに見るべきものも無く早々に退散。
大阿原湿原
枯野を駆けめぐる
八ヶ岳ビューポイントでは昼食休憩を取る。
八つの核心部 
キレットはこの位置では西岳の向こうで見えない
午後2時前に駐車場に戻る。
このあたりは山桜が最盛期を迎えていた。
山桜満開
一応、群落になって いないだろ
今回の山行はハイキング程度の行程であったが、頂上からの眺望は素晴らしく満足できるものであった。
また、入山前は不安もあっため足首も疲労感はあるものの、痛み等の故障はとくに無く、無事にリハビリ山行を終えることができた。
リハビリ登山に付き合ってくれたH君、大変ありがとうございました。
空いている中央高速を走る。
帰りも正面に富士山がバッチリ
山行記録
日程:2015年5月3日(日) 日帰り
同行者:Hさん
天候:晴れ

当初計画:
ゴンドラ頂上駅(9:30)-入笠湿原(9:40)-御所平峠登山口(9:50)-入笠山山頂(10:20)-(昼食1)-発(11:00)-首切登山口(11:20)-大阿原湿原入口(11:40)-湿原中央(12:00)-大阿原湿原入口(12:40)-切登山口(13:00)-八ヶ岳ビューポイント(13:15)-(昼食2)-発(14:00)-入笠湿原(14:15)-ゴンドラ頂上駅(14:30)

コースレコード:
富士見パノラマリゾート駐車場(8:55)-ゴンドラ麓駅(9:15)-(ゴンドラ)-頂上駅(9:30)-発(9:40)-入笠湿原(10:15)-山頂直下分岐(10:50)-発(10:55)-入笠山山頂(11:10)-(おやつ)-発(11:55)-首切登山口(12:10)-大阿原湿原(12:25)-湿原中央(12:35)-首切登山口(12:50)-八ヶ岳ビューポイント(13:00)-(昼食)-発(13:35)-入笠湿原(13:55)-ゴンドラ頂上駅(14:15)-(ゴンドラ)-麓駅(14:30)-駐車場着(14:40)

実歩行時間:2時間40分
頂上からの八ヶ岳南ア方面のパノラマ