2015/02/21

2015.2 .21 【吾妻連峰 西吾妻山山行】 快晴、絶景、なれど完全敗退。

ホワイト&ブルーの西吾妻山 (H氏写)
吾妻山(あづまやま)は、山形県と福島県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称である。最高峰は西吾妻山(2,035メートル)。
写真はすべてクリックで拡大します。
今回は久しぶりにS君、H君と揃っての山行である。
未明の東北道を北上し、磐越自動車に入る。
安達太良山、磐梯山を眺めながらグランデコスノーリゾート駐車場へ。
ここからパノラマゴンドラで標高1400mまで上がり、西大巓(にしだいてん)を経て2035mの西吾妻山へ向かう計画である。

天気は雲ひとつ無い快晴。絶好の雪山日和である。
駐車場から見る西大嶺と西吾妻
装備をチェックし、駐車場からゴンドラ駅へ向かう。
その途中の道でコケた。
凍結している路面でスリップ、バランスを取ろうとして足首に負荷がかかり、そのまま転倒。ブチッと音がしたような気がする。
ひねり具合が悪かったのか、激痛で歩行困難となる。

心配をしてくれるS君、H君には山行を続けるよう懇願し、私はレストハウスに残ることにした。

ということで、わずか2分で本日の山行は完全終了。
エヴァのアンビリカルケーブルによる活動限界はおろか、ウルトラマンより短い戦いであった。

帰宅後、右足首の重度の靭帯損傷、さらには足首の亀裂骨折(ヒビ)まで見つかり、3週間の自宅療養を強いられ、完治までは約2ヶ月を要するという予想外の重症であった。

以下の写真は、同行者のH君から頂いた西吾妻山の写真であります。
西大巓のスノーモンスター
朝日連峰を望む
月山を望む。
避難小屋を望む
安達太良山を望む
私の死んでいる方面を望む

山行記録
日程:2015年2月21日(土) 日帰り
同行者:Sさん、Hさん
天候:快晴

当初計画:あったはず。
コースレコード:なし
実歩行時間;2分