2011/05/14

2011.5.14 【愛鷹連峰山行】 (黒岳・越前岳) 今回も富士三昧

愛鷹連峰は、静岡県の富士山南麓にある標高1,504mの山群で、日本二百名山のひとつである。
この連峰は北から南に連なっており、南端にある愛鷹山が連峰の名前のもとになっている。
今回は愛鷹連峰の北端に位置する黒岳(1,087m)と最高峰の越前岳(1,504m)の二つの山がターゲットである。

今日のコースは、標高差約700m、コースタイム5時間の行程である。
例によって、早朝にS君の車で自宅を出発。空いている都内を抜け、午前7時半過ぎに愛鷹登山口のさらに上にある山神社駐車場に到着。
今日のコースは、まずは富士見峠に出て、最初に黒岳を登り、また富士見峠に戻り、越前岳に上った後に十里木へ降りるというコースである。

この山神社駐車場に車を置いて、すぐに登山道に入る。
よく整備され、多くの人が入っている山道で歩きやすい。30分ほどで愛鷹山荘に到着。
森の中の愛鷹山荘
非常に小さな無人小屋だが、ここも良く整備されていて周りの風景にもよくなじんでいる。
しばらく休憩し、ほどなく稜線に出る。富士見峠だ。
ほ~ら、富士山が・・・ とは行かない。
昔は富士山がよく見えたのだろうが今は樹木が茂り、ほとんど視界はない。
すぐに黒岳に向かう。
黒岳頂上直前の展望台で遂に富士山が キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
富士山の全貌が見える
少し雲がかかってはいるが、ほぼ頂上から裾野まで全景を俯瞰できる。
しばし休憩&富士山観賞。

黒岳頂上には9時頃到着。
1,087mの溶岩ドームとのこと。確かに、まあるい広い頂上である。
結構、木々が生い茂っており、360度の大展望とは行かないが、新緑に包まれた綺麗な山である。
黒岳山頂
今日は快晴だが、気温は結構下がっており、風が冷たく気持の良い登山となった。
お目当てであったアシタカツツジはまだ開花しておらず残念であったが、ミツバツツジや数種類の山桜などが咲いており、目を和ませてくれる。
また、まだ旬とは言えないものの、緑が萌え始めた山道はなんとも爽快。
新緑の山道を往く
富士見峠まで戻り、いよいよ本命の越前岳を目指す。
結構、スリリングな切り立った尾根道であり、また登山道がえぐれており、結構歩きずらい。
今度は富士見台というお休み処に到着。今度は富士山がよく見える。
しかも、富士見台にふさわしい梯子状の物見台?まで置いてあった。
快晴 富士山 山桜
頂上に向かう。
最後の急登が終わると突然越前岳頂上に到着。時刻は11時過ぎ。
愛鷹連峰 鋸岳付近

越前岳山頂 1504m?1507m? 正解は?
天気は良いが、風が強い。
ちょうどお昼時ってことで、この頂上も登山者で大混雑。
ザックを下し、風が当たらない場所を探して休憩&お昼ご飯。

ここからの展望は駿河湾から愛鷹連峰南部。
遠く霞むのは、南アルプス連峰。中核部の聖岳、赤石岳が遠望できる。
富士山はと見ると全貌とは行かないが雪を被った頂上付近が良く見える。
愛鷹連峰南部と駿河湾
南アルプス 聖岳
南アルプス 赤石岳
そして、霊峰 富士
1時間ほど休憩。どんどん十里木方面から、人が上がって来るので、こちらは下山開始。
下りは、S君お勧めの常に富士山を正面に見ながら降りて行くというルート。
多分登るのにはあまり面白くない道だが、下るには最高の道です。
しかし、この下山道は、今日みたいな快晴時はまだ良いが、一雨降ろうものならツルツルの滑り台となる可能性大。
元々の登山道は雨天時は川となるのか、大きくえぐれており、その横にいくつもの道が出来ており、結構荒れている。
結構、山道は荒れている
樹木が多いため、富士山を常に見ながらの下山とは行かなかったが、途中途中で見える富士山は絶景。
富士山を正面に見て下る

しか~~し、裾野に広がるゴルフ場の醜悪なこと甚だし。
裾野には、サファリパーク、こどもの国などの遊戯施設も結構あるが、それほど自然景観を壊してはいない。
登山者の敵、ゴルフ場。なんとかならんものか?
ずばり! 富士山がなぜ世界遺産に選ばれないか。分かりました。
美しい富士と醜悪なゴルフ場
こんなことして楽しいのか?
1時間ほどで山道を駈け下り、十里木の駐車場に到着13時すぎに到着。

私とH君はここでお休み。
なんと、朝、車を置いた山神社駐車場まで、S君が車を取りに行ってくれる。
S君によれば、「7km×7分+運転時間で1時間は掛かるかも」とのこと。
私とH君を残し、S君は元気よく走り出していた。
不謹慎にも「草の上で昼寝でもしてようか?」とか言いながら、のんびり待っていると、なんと40分ほどでS君再登場。
なんでも、下りだったのでスピードが出たし、実際には6.1kmしかなかったとのこと。
大感謝ではあるが、私ももっとトレーニングをしないとと痛感。
しかし、さすがはスパルタスロン完走者です。脱帽。

まだ日が高いので、アシタカツツジ群生地、須山口登山歩道、忠ちゃん牧場などの富士山絶景スポットに寄って、富士山撮影三昧。
裾野平原からの富士山
東名高速 足柄PAから
最後は、「すその美人の湯」で汗を流し、東名高速へ向かったのであります。

今回は、久しぶりの3人での山行。
帰りの高速も結構空いており、「岳」の話に、次の山行、夏の山行の話題に花が咲く車内でした。
さて、次はどこに連れて行ってくれるの? S君、H君。

これが今回の自信作
<山行記録>
日程:2009年5月14日(土) 日帰り

同行者:Sさん、Hさん

天候:晴れ

当初計画:
愛鷹山登山口P(8:20)-山神社(8:45)-富士見峠(9:30)-黒岳(10:05)-富士見峠(10:50)-富士見台(12:00)-越前岳(昼食)(12:40)-馬の背(14:30)-十里木(15:00)

コースレコード:
山神社P(7:38)-愛鷹山荘(8:14)-富士見峠(8:24)-展望台(8:37)-黒岳(8:56)-富士見峠(9:21)-富士見台(10:37)-越前岳(昼食)(11:10)-馬の背(12:45)-十里木(13:17)

実歩行時間:4時間35分

0 件のコメント: