2011/10/16

2011.10.16【阿蘇山 火口周辺散策】 ススキが綺麗だった。

阿蘇山。日本百名山である。
今回は諸事情により、本格的登山は不可能。偵察行ということで、中央火口の辺りを散策した。
本来ならば高岳、中岳、根石岳あたりを廻って来たいというのが本音。

前日は、大分から入ったのですが、途中で由布岳、九重山付近を走行するも、雨と霧でほとんど山容は見えずじまい。
本日の阿蘇山に期待していました。
写真は全てクリックで拡大します
本日天気は晴れ。
絶好の行楽日和ということで、多くの人が繰り出している。
爽快な草原を車で駆け抜け、阿蘇山火口まで車で一気に上がる。


火口付近を1時間ほど散策。絶景を楽しむ。
火口の上の稜線には登山者の姿が少ないながら垣間見えた。
外輪山の兜岩展望台付近からの阿蘇山
秋の観光シーズンということでかなり訪れる人は多いが、登山客の姿はそれほど多くなく、ひとたび山道に入れば、静かな山行が楽しめそうな山域である。
この阿蘇山と九重山は、いつの日かミヤマキリシマが咲く頃か、ススキの頃に、登りたいものである。
草千里ヶ浜付近
今回は、山行報告とするには、ちょっと後ろめたいため「散策報告」となりますが、阿蘇外輪山からの展望、草千里、中央火口、米塚等の景色。
そして、ススキの原の写真を中心とした散策&ドライブは爽快でありました。
阿蘇山第3火口
中岳の頂上には登山客が見える
ミルキッシュグリーンの第3火口
中岳の稜線

日程:2011年10月16日 (日) 日帰り

天候:晴れ

当初計画:阿蘇山火口付近散策

コースレコード:阿蘇山火口付近散策11:05~12:10

実歩行時間:約1時間

第3火口と中岳を遠望
草千里の向こうに見える烏帽子岳と杵島岳
今は登山禁止の米塚
ススキの向こうに見える阿蘇山中心部
秋風に揺れるススキの大草原

0 件のコメント: