2018/04/22

2018.4.22 【陣馬山トレッキング 】今年初の夏日に快適ハイク!

陣馬山であるよ
赤城山から帰った翌日。ST君から「日曜日に陣馬山に行きましょ。」とお誘いが掛かる。
天気も良さそう。って言うか、東京地方には今年最初の夏日の予想が出ている。
陣馬山、暑そう!と思いながらも、GWには残雪登山を狙っているのでトレーニングにはなる。と判断し、お誘いに乗る。
ルートは「小仏峠から景信山経由で陣馬山」とのことである。
写真はすべてクリックで拡大します
当日は、電車を乗り継ぎJR高尾駅に朝7:31に到着。
駅前のバス停に臨時の特急「陣馬高原下」行きバスが、出発するところ。
急遽、予定を「陣馬山から景信山経由小仏峠」に変更。満員のバスに揺られる。
8時頃には終点到着。ここから登山開始である。

まずは、東京都道521号線を歩く。日曜のこととて結構、車が多い。

まずは都道521号線を歩く

陣馬山新ハイキングコース入り口には20分ほどで到着。
ここから山道歩きが始まる。
杉林の直登コースをひたすら登る。

新ハイキングコース入り口


杉の樹林帯を登る

まだまだ登る

花粉症にならないのか
ニリンソウの群落と思われます
スミレ 種類多く同定不能

ヒトリシズカ


今日は体調も良く、息切れすることもなく、小1時間で山頂広場に到着。
標高差は500mほどか?
ここまで登っちゃえばあとは楽チンであります。

頂上広場に到着

こいのぼりがお出迎え

大月方面の山並みの向こうに富士山

陣馬高原 信玄茶屋の看板

豚汁の時間には早いので珈琲をいただく

とりあえず登頂記念

これから影信山まで行って昼飯の予定なので先を急ぐ。
しばらくは順調に降りていく。




このコースは人気ルートなのに、女子2人組パーティが前後して降りてくるだけである。
程なく奈良子峠に出る。
みごとに道間違えました。
ろくに地図も見ないで方向だけで判断しちゃダメね。

でも、相模湖駅まで直接降りちゃうのもあり!ってことで我々は名王峠方面へ。
女子2人組も我々に着いて来たようで同じく道迷い。
彼女らには「左の道を行けば影信山に出ますよ」と教える。

相模湖への道は下りでお気楽にすすむ。
道の両側にはいろいろな春の花々が咲き快適である。
スミレ さっきのとはちと違うかも


チゴユリ

クサイチゴ

マムシグサ

ヘビイチゴ
大平小屋跡に着く。ちょうど12時。お昼にしよう。
普段は水を多く使うので持って来ないカップヌードル。
今日はST君が持ってきてくれたので、美味しくいただいた。


昼飯を終え、さらに下る。
相模湖が見えてきた。
孫山の展望台から相模湖
最後の休憩である
ヤマツツジ
シャガ

最後に與瀬神社にお参りし本日のハイキングは無事終了である。

與瀬神社 社殿
降りるのが怖い石段
結構きつそうでしょ
中央道の上を超える
神社の下には金峰山慈眼寺が。神仏習合なのだ

相模湖駅に下りる。
まだ、午後も早いので、タクシーに乗って、旧ピクニックランドにある相模湖温泉うるりでのんびりと温泉&マッサージを堪能し、無事に陣馬山ハイクは終了。

<山行記録>
日程:2018年4月22日(木) 日帰り
同行者:STさん
天候:晴れ

当初計画:小仏峠–景信山-陣馬山 所要時間4時間10分
変更計画:陣馬高原下-陣馬山–景信山-小仏峠 所要時間4時間10分
最終計画:陣場高原下バス停(8:20)-新登山口(8:40)-陣場山(9:40)-発(10:30)-明王峠(11:10)-発(11:20)-大平小屋跡(12:00)-(昼食)-発(12:50)-相模湖駅(13:50)

コースレコード:
陣場高原下バス停(8:20)-陣馬山新ハイキングコース入口(8:40)-陣場山(10:00)-発(10:45)-明王峠(11:20)-発(11:28)-大平小屋跡(12:09)-(昼食)-発(12:50)-孫山(13:28)-発(13:35)-与瀬神社(13:50)-発(13:58)-相模湖駅(14:10)

実歩行時間:4時間1分(コースタイム4時間10分)


陣馬山山頂から











0 件のコメント: